FC2ブログ

ぽこあぽこ日和

ブログ名を変更しました!『ぽこあぽこ日和』です。    お気に入りなコト、うれしいコトを綴っています。そして、山崎まさよし様のコトもね。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトコト語る

サウンドマリーナ・まさよし君のセトリ♪

シングルマン
ステレオ
深海魚
未完成
セロリ
花火
Let's form a R&R band(さだまさよし)
Birds(さだまさよし)
関白宣言(さだまさよし)
関白失脚(さだまさよし&さだまさし)


ウル覚えだけど、以上10曲を歌いました。
ONSTっぽく、ステージには一人。そしてサンプラーを使ってギターやキーボードで演奏。
出番はトリ。


レポ書く気満々でサンマリに参戦。
だ・け・ど。。。

レポより前に書きたいことがあって。
これより下は、私の「モノ申す」コーナーなので、興味のある方はどうぞ。





まずは、サンマリを終えた後の率直な感想。

①まさよし君と、リビングに座ってゆっくり話をしたい。
②まさよし君をギュッと抱きしめたい。


何やねん?
リビング?抱きしめる?


はぅ。。。


まさよし君、とにかくグダグダでした。
そりゃあ、彼のグダグダには慣れてますよ~。毎回の事ですもの。
それに、そのグダグダ感に萌えたりするわけですもの。

だけど、トリを務める者として、セトリ・構成・MC・(やる気も?)すべでグダグダ過ぎました。

はなっから、トリとして盛り上げようとしたり気負っている雰囲気はナッシング。
それは、それで良いと思うよ~。
あなたには、音楽で人を惹きつける力があるんだからね。

でも、セトリの曲がレア過ぎて、サンマリに参戦している人たちにはわからな~い。
そして、彼が音楽でオーディエンスを惹きつけようとしている心持ちも見受けられな~い。
なので、トリで盛り上がろうとしているオーディエンス達は、置いてけぼりな感じ。
会場が、少しずつシラ~って感じになっていって、着席する人がどんどん増えてくるぅぅ。

それでも、私はまさよしFANだから、そんな諸事情なんて無視しよう、この場を楽しもう・・・って思いながら、まさよし君を堪能してましたぁ。
笑顔が多かったし、久しぶりの生まさよしにやっぱり萌えますもの。
まさよしFANでない方にはホントに申し訳ないパフォーマンスだけど、私たちにとってはONSTの断片が見れるので、それなりに楽しかったワケ。
ただ、心の片隅で「おいおい、ここはオーキャンでもまさよし君のツアーでもないんだぞ!自分の今やるべきお仕事は何なのか、ちゃんと把握してるかい?」っては思ってたけど。


7曲目 Let's form a R&R bandの前に、ゲストを呼びます・・・っていうから、静かだった会場が盛り上がり。
だって、秦君はいきものがかりとコラボ、スタレビはKANさんと秦君とコラボ。
だから、まさよし君とコラボするのは誰々?誰なの~~~。楽しみぃぃ!・・・っていう雰囲気に会場はなるわよねー。
そこへ出てきたのは、サダさん。
決してサダさんが悪いわけではなし、さだまさよしのコトは好きだけど、ココでサダさんは無いと思うよ。
サダさんも申し訳なさそうに登場するしさぁ。

さっきも述べたけど、ここはオーキャンではないし、オーガスタ絡みのライブでもないんだから、もうちょっと一般ピーポーのコトも考えた方が良いんじゃないのかな。
一般ピーポー受けしないダルダルなトリに加え、ゲストが「?」だから、会場は更にシラ~。
私はシラ~とはならないけど、まさよし君は何を考えているんだろう・・・って思っちゃいました。

イベンターやオーディエンスに迎合する必要はないけど、寄り添っていく必要はあるはず。
今日のまさよし君は、「寄り添う」力に欠けていたように思うなぁ。


それで、最初に書いた言葉。
①まさよし君と、リビングに座ってゆっくり話をしたい。

私がまさよし君の彼女だったら(←すみません、妄想です)、リビングに座って今日のコトをしっかりと語り合いたい!



②まさよし君をギュッと抱きしめたい。

よっぽどのことがあって、こんなサンマリになっちゃったんだったら、何も言わずまさよし君を温かく抱きしめた~い。


まぁ、これは妄想話だけど、今日の事はタロウちゃんとしっかり話をしてほしいなぁ。
今日の山崎さんに苦言を呈すことができるのは、タロウちゃんしかいないよ。
そうねぇ~。。。苦言を呈さなくてもいいから、今日のコトをスルーして欲しくないです。

私とツレは、なんだか消化不良なサンマリとなりました(涙)。
まぁ、愛があるから消化不良になったんだと思うけど・・・。

ちなみに、まさよし君以外のアーティストは、めちゃめちゃ良かったよ~~。
秦君、一人パフォーマンスすばらしいっ!
長澤君、心の叫びが会場全体に響き渡りました。
KANさんに惚れましたよ~。
スタレビ、会場を丸ごとかっぱらっていきました♪


以上。。。


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

すずさんもおられたのですね~。お会いしたかったな。
すずさんのコメント、同感です。
・・・というか、彼がトリとわかった時点で、生汗かいてました。
早々出番が終わって、のんびり観よう、と思ってたので(笑)。
あれは「罰ゲーム」だったのでしょうか。
パフォーマンスはけして悪くなかったと思うのです。
あれはあれで彼らしい音楽のかたちなので、派手なパフォーマンスより、ある意味心に届くものがあったと思います。
特に「花火」はよかったなぁ・・・。
でも、あの締めはないかなぁ・・・。
まぁ、さだまさしさんのおかげで盛り上がったけど、あのまま終わっちゃったからなぁ(笑)。
締めはワンモアかな、晴男かな・・・と思っていた心がおきざりで終わってしまいました。

おひさしぶりです。

ああ~って感じ。
「さだまさよし&さだまさし」は面白いかも知れないけど…
ファン以外に浸透している曲は「セロリ」しかないってね。
それもトリでしょ。

フェスでのまさよし君はいつもこんな感じだけど
それを許してくれるのはファンだけだって分かってないの?
やっぱり、トリに選ばれたからには
それにふさわしいパフォーマンスをお願いしたいよね。

>イベンターやオーディエンスに迎合する必要はないけど、寄り添っていく必要はあるはず。

すずさんのこの言葉につきると思います。

すずさん、お疲れ様でした。二人のお兄さんを親心で見守りながら、変な汗かいてました
いくら地方とはいえ、アリーナで!しかもトリで!!しこちゅーのまったり感ファンにはなかなか拝めない爆笑ステージでしたが…サンマリなんだかオーキャンなんだかしこちゅーなんだか
ファンを越え、大丈夫か?!と身内な気分でした
広島では何かやらかしてくれるまさやんですね

追伸:雌でかなりマイペースなコーギーと同居中です

Thanks a lot !!

♪ずんさん
私も生汗かきましたよ~(苦笑)。
久しぶりのまさよし君なので、思いっきり味わって、存分に楽しもう・・・って思ってたんだけど。
親族がステージに立っているような気持ちになり、冷や冷やドキドキでしたね(汗)。
ホント、ずんさんのおっしゃるように「罰ゲーム」?

せっかくさだまさしさんが出られたのなら、まさしさんコーナーを作ってたっぷり歌ってもらうか、もう一度まさよし君に“有名どころ”の歌を歌ってもらうかすれば良かったのにね。
それが無理なら、最後にミュージシャンが舞台から退いた後、あれだけの拍手が起きたんだから、もう一度カーテンコールに応じてくれたら良かったのに・・・。
最後が尻切れトンボだったので、余計に消化不良になってしまいました(>_<)
まぁ、まさよし君への愛があるからこそ、消化不良になるんだろうと思ってます(苦笑)。

Thanks a lot !!

♪みち♪さん
今回のサンマリ、まさよし君のパフォーマンスを存分に楽しめたけど、客観的に見るとかなり引いちゃう部分もありましたね(苦笑)。
ファンは、どんなことをしても許しますよ~。だって、愛がありますもの。。。
だけどフェスだったら、一般ピーポーのことも考えないとね。それに、トリなんだから!
タロウちゃん曰く、イベンターさんとオーガスタの仲が「なあなあ」なので、そこらにも問題があるのか?
いえいえ、まさよし君に問題があるのか?

サンマリからの帰路、まさ友ちゃんと「まさよし、ああいうパフォーマンスをするのなら、サラリーマンにはなれないね。」って語りました(笑)。

Thanks a lot !!

♪amiさん
この度は、観てる最中「きゃ~!まさやんステキ」とは思ったものの、冷や汗・生汗・苦笑いも絶えませんでした(>_<)
ホント、身内がステージに立っているような緊張感があったかも・・・。

私はアリーナ席の後の方だったんです。
まさよし君登場直後は殆どの人がスタンディングだったのでまさよし君が見えにくかったんだけど、中盤よりどんどん着席していく人が増え、アリーナ後方からでもまさよし君丸見え状態。
まさよし君が丸見えなのは嬉しいけど、なんか複雑だったわぁ~。

秋のクワトロは、存分に楽しみましょうね♪

1日たって

おとといは妙に悶々としていたのだけど、妙に立ち直っちゃいました。
ある意味、ああいう「トリ」は斬新だな・・・と。
「トリ」じゃなくて、長いアンコールなら、しっくりくるような。
スタレビとAIが「これでもかっ」て盛り上げて、あれ2人が「トリ」なんです。山さんは、それを常温に戻したんです。
「うお~~~っ」っていうのに少々疲れ気味の自分には普段着の、常温で奏でられる「生身」の音と歌が、なんとなくしっくりしてもいたのです。
山さんに愛想がつきかけた(笑)私ですが、あんな「トリ」をやらかしてそれなりに笑いと「ほぉ~」というささやかな感嘆をとって、シークレットゲストに「かっさらわれて」も多分機嫌よく飲んだであろう彼のような存在って、ある意味貴重かも・・・(これって、あまりにもご都合主義かしら・笑)。
いまはただ、サンマリにどうか又あの男を呼んでくださいね・・・と祈るのみです(でも、「トリ」はやめてね・・・)。

Thanks a lot !!

♪ずんさん
そっかぁ。あれは、トリではなくって長いアンコールだったんだぁ(笑)。
そう思うと、納得かも?

ご都合主義、賛成!(^^)!
私達FANは、まさよし君について、勝手に盛り上がったり落ち込んだりしながら、一喜一憂するワケですもの。
そして、自分のいいように解釈しながら、幸せを噛みしめていくので~す。
そして。。。
ユニオンさんが次回もまさよし君に声をかけてくれるよう、祈るばかりですね。

しつこくてごめんなさい

なんかね、あれから色々考えちゃうんですよ。
なんで又あの男が「トリ」だったかなんて。
そもそもヤツが「トリ」を引き受けること自体、とても意外だったんですよ。
でも、なんか、さだまさしさんの極上のメッセージ(ベタではあるけど、私、不覚にもうるうるしました)と、それに寄り添う「ヤツ」の誠実でマジな「がんばれ」のコーラスを思い起こしていると、このフェスの筋書き自体が、あの「ガンバレ」コールで大団円を迎えるように構成されていたのかな・・・と冷静になってから思うのです。
いつにも増してぐだぐだなあの男のトークでしたが、歌は、ありのままの彼の歌だったと思う。
「誰かをだしぬくとか 鼻を明かしたいわけじゃない」って(笑)。
でも、彼の「深海魚」「未完成」は、あの華やかな会場の中で、地味だけどくっきりとひとつひとつの風景を映し出していたと思うのです(贔屓目ですが・笑)。
本家の「セロリ」はある意味唯一の「サービス曲」だったと思うけど、今の世の中にとって大切なメッセージだとも思えます。
トリらしからぬ男が、らしくもないままトリを務め、ぐだぐだになって無名のゲストを呼び、名前つながりだけで「大物・ゲスト」がまさかのシークレットで出て、このフェスの最後に、極上のメッセージを刻み付ける・・・。
斬新でチャレンジャーだけど、後で思うと「納得」の筋書きだと思うのです。
そして、その筋書きを託せるヤツは、そう多くはないと思うのです。
客が帰っても座っても、「はぁ?」というムードが流れてもめげずに(笑)「常温」でいられて、それなりのクオリティーで場をもたせられ、機嫌よくシークレットゲストに花をもたせる・・・。
彼のさださんへの深いリスペクトと、イベンターと彼のそれなりの信頼関係(飲ませてやるからって?笑)があればこそ成立する「筋書き」だったと思うのです。
本当はトリがふさわしいスタレビもAIも、敢えてトリでないからこそより一層に力量が際立ったと思うし、多分、ド・緊張したであろうあの男以外は、誰も、損も嫌な思いをしてもいないと思う。
ある意味、「捨て石」になる覚悟があったからこそ、トリらしからぬ「あの男」がトリを引き受けたのじゃないかな・・・なんて、今となっては思えるのです(かっこよすぎかな・笑)。

しかし、そのおかげであの場にいたファンがどれだけ生汗を流し、身の縮む思いをしたか・・・(笑)。
あんた、ファンに対しては、本当にド・Sだよ(爆)。
広島のチケット・・・そこそこ売れますように・・・。

長々と失礼しました。(汗)

お久しぶりデス☆

すずさん、ご無沙汰してます。
愛ゆえの勇気ある辛口記事、ありがとうございます~!
(私はなんだか怖くてそこまで書けなかった・汗)

身内のキモチ、同感でした。
私も肝が冷えてましたよ。
かなりのお客さんが途中で帰って行く様子も見えました。
同行のまさ友さんたちとも、打ち上げの席ではあれこれ歯に衣着せず言いまくりました(笑)。

さだまさしさんがいてこそ、ぎりぎりの線でおさまったライブでしたねぇ。。。

Thanks a lot !!

♪ずんさん
まさよし君が、スタレビさんやAIちゃんのようなパフォーマンスをしていたら、彼のことを好きになっていなかったかもしれません。
あっ。。。
スタレビさんやAIちゃんを皮肉っているのではありませんっ!!
あの方たちは素晴らしいミュージシャンでありパフォーマーであると思うものっ!!
ミュージシャンのカラーって十人十色だって言いたいのです(笑)。

飄々といているようだけど、実は確固たる信念を持っている彼が好きなのデス。
そして、時には確固たる信念も殆どなく?(←まさやん、ごめん)音楽に夢中になっている彼が好きなのデス。
だから、ある意味あのトリはとても彼らしくてヨカッタのかも・・・。
でも、サンマリだということを踏まえると、客観的に見たらやっぱり「?」ってところは否めな~い(苦笑)。

FAN心って複雑ですね~。
愛があるから、一喜一憂してるんだもの。
こうやって彼に振り回されて「ブツブツ」と文句を言うのって、心底嫌悪感を感じているのではなく、実は楽しいひとときなわけで・・・。
ずんさんとサンマリのコトで色々と語り合えて楽しかったで~す。
Thanks a lot !!

Thanks a lot !!

♪ももさん
おヒサでーす。
ももさんもサンマリ行かれてたんだぁ~。
いや~、ブログで辛口記事書くの、かなり勇気が要りましたよん。ドキドキしながら記事をアップしちゃったぁ(汗)。

ホント、この度は肝が冷えましたね(苦笑)。
生汗、冷や汗、ダラダラ~。
まさよし君も罪な男ですね~。こんなにFANの乙女心を一喜一憂させちゃってさぁ・・・。
秋のクワトロは、アウェイでなくホームだから、存分に楽しみたいですね。

追伸
ももさんのブログ、時々遊びに行ってます(コメ残さず、ソーリー)。
恵文社、私も大好き!(^^)!
あんなお店が広島にあったら、毎日通いたいな♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

つぶやいてます♪

プロフィール

すず 

Author:すず 
ちっぽけなコトで良いので、一日の中でプチHappyに出会えますように!
*************

STANDING TOUR最高でした。やっぱり山崎まさよしサマがイッチャン好きっ!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。