FC2ブログ

ぽこあぽこ日和

ブログ名を変更しました!『ぽこあぽこ日和』です。    お気に入りなコト、うれしいコトを綴っています。そして、山崎まさよし様のコトもね。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランコを語る

行ったり来たりを繰り返しながら知らずに時が過ぎ
見渡したらこんな所まで来てしまっていたんだね
         ~『ブランコ』 山崎まさよし~

line20.gif

好きです、この曲。
シンプルな曲想だけど、単純ではない。(←ワケわからん日本語じゃ~)
ゴージャスに音を加えていくのではなく、不必要なモノをこそげ落とした結果出来上がった、究極の一曲。

コードも単純で、同じコードが繰り返されているから、ギターの伴奏だけ聴くとこの歌の良さは伝わってこないかもしれません。まさよし君の曲によくありがちなパターンで、ギター演奏だけ聴くと、何の曲なのか全く分かんないってヤツです。
だから、ギターの音色にまさよし君の歌声が加わってきて、この歌はやっと究極の一曲になるってワケ。
歌詞の中味も、セピア色っぽくて好き。そして、大人のほろ苦さが良いカンジに表現されているなぁ・・・って思います。

まさよし君と部屋飲みをしてて(←はい、、、ここからは妄想デス)、興に乗ったほろ酔い加減のまさよし君がギターを抱えた場合、私は『ブランコ』をリクエストしますわ(笑)。
TRUCKのソファーに座って足を組みギターを抱えて歌っているまさよし君の姿を、私は床に座り少し見上げた状態で聴く。。。
きゃ~~~~!妄想バンザイ♪

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

おじゃましま~す。

この曲は、最初にCDで聴いて号泣(笑)した曲です。
言葉遣いのひとつひとつが沁みます。
「転がしてやった」(「蹴飛ばす」じゃなくて)
「風に抱かれ」(幼い頃の何ものかに護られている感じが伝わるような・・・)
「本当の悲しみがなんなのか 考えてしまうよ」(「考えてしまう」というのが妙にリアル)
「見渡したらもうこんなとこまで」(「見渡す」というのがいいなぁ)
「かばんをゆらし」「もうこんな時間」(情景が沁みます)
なんかね~、些細な言葉遣いがくっきり情景を伝えてくれてて
それがまた抑えたトーンでしっくり心に響いてくる。
最初部分的に視聴したときは、なにが「へいへいへい」?なんて思ったけど、今となってはこの「へいへいへい」がツボです。
「来てしまっていたんだね」の最高音のあとの低音の「へいへいへい」は、何度聴いても泣けます。
昔に創った曲だと聴いて、驚いたり納得したり・・・
期が熟したんですね。
長々とすみませ~~~。

Thanks a lot !!

♪ずんさん
この歌は、とても洗練されているなぁ・・・って思います。
音楽&歌詞が良いカンジに磨かれているから、気持ちよく聴けるし、心にもず~~んって響いてきますよねー。
「へいへいへい」って所、好きです。
へいへいへい・・・が言葉の意味を持っているような感じがするけど、意味を持たず単純に音楽に溶け込んでいるようにも感じます。
その曖昧さが醸し出す言葉の意味合いが、なんとも言えずツボです。
この歌は、昔作った歌なんですね。知らなかったデス。
私は、「山崎将義の清書前の一服」にある、『小春日和』が原点かなぁ、って勝手に思ってました(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

つぶやいてます♪

プロフィール

すず 

Author:すず 
ちっぽけなコトで良いので、一日の中でプチHappyに出会えますように!
*************

STANDING TOUR最高でした。やっぱり山崎まさよしサマがイッチャン好きっ!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。