FC2ブログ

ぽこあぽこ日和

ブログ名を変更しました!『ぽこあぽこ日和』です。    お気に入りなコト、うれしいコトを綴っています。そして、山崎まさよし様のコトもね。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOBO Walkingを語る

手にしたモノと失ったモノが なんだかわからないまま
当たり前のように 朝はまた訪れる
     ~『HOBO Walking』より 山崎まさよし~

line19.gif

この歌に関しては、以前ココでダラダラと述べているので、“語る”シリーズは割愛しちゃおうかと・・・。
手抜きで~す(汗)。

ただ、HOBO Walkingがリリースされた頃に比べると、随分この歌に慣れたというか免疫ができたというか。
かなり、すんなりと耳に入ってくるようになりました。
シングルカットで聴くより、アルバムの中で色々な曲に挟まれた状態でこの歌を聴く方が、私的にはグッドのようです。

HOBO Walkingと晴男。。。
まさよし君の曲を知らない一般ピーポーの皆さんがこの2曲を聴くと、同じ曲に聴こえるのでは?
・・・なんて、要らぬ心配はしないコトにしよっと。

私個人としては、毎回のライブでこの歌にお会いしなくてもいいかもぉ。まさやん、ゴメン。
まさよし風のアレンジをして、「えっ!?これってもしかしてHOBO Walking?」なんて感じで変身した状態で再会すると、ときめくかもね~。(←振った男が、超カッコよくなって再登場する感じ?)

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

またまた失礼します~。

すんません。私、この曲、大好きです。
ライブでは、ほんとは全部歌ってほしい。
なんかね・・・「今もどこかに漂っている願いは~」のフレーズを聴くと、どうしたわけか泣きたい気持ちになります。(ライブでもそうでした。)
とはいえ、最初聴いた時は、すずさんと同じ思いをいだきました。
「ちゃんと完成してからリリースしろよ」、と。
「歌詞が生煮えだぞ」、と。
もしかしたら、もっときちんと仕上げられる曲かもしれない・・・
でも、今現在・・・大好きです。
なんかね、ほんと、彼の15年と、「これから」が詰まってる気がする。そして、僭越ながら、私が「出来損ない」の職業人として過ごしてきた年月もオーバーラップしてしまうのです。
ところで、ちょっと話は変りますが、私、この曲のイントロがやたらに好きです。
変な言い方をしてしまうけど、なんか
青空の下を、輝かしく成り下がって行く・・・
そんなイメージがあります。
彼の心の中には、いつもずっと「HOBO」の世界があって、
歌の心は常に「地べた」に立ち戻っていく気がします。

あ、ちなみに、この曲を家族カラオケで歌ったところ、山崎に何の興味もない娘(19歳)が、「いい歌だね」と言いました。

Thanks a lot !!

♪ずんさん
ずんさん、この曲お好きなんですね~。
コメを読ませてもらい、私が気付いていなかったこの歌の魅力を知ることができました。
アリガトです♪
私は、、、この歌はサビの部分「たまに強がっていて・・・」「なぜかこだわったりして・・・」からのメロディと歌詞の絡みが好きです。
リズムと歌詞が、とても良いバランスで絡み合っているなぁ・・・って思いますぅ。言葉がが音楽の一要素としてしっかりとお仕事をしているなぁ、って思うワケで。

この歌のイントロは、金管が大活躍ですね。
開放感があって、前向きな音の重なりが、金管&パーカスで奏でられているから、私も好きですよ~。
多分、この曲は服部さんとサントリーホールで演奏すると、とても素敵な音楽になるだろうなぁ、って勝手に想像しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

つぶやいてます♪

プロフィール

すず 

Author:すず 
ちっぽけなコトで良いので、一日の中でプチHappyに出会えますように!
*************

STANDING TOUR最高でした。やっぱり山崎まさよしサマがイッチャン好きっ!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。