FC2ブログ

ぽこあぽこ日和

ブログ名を変更しました!『ぽこあぽこ日和』です。    お気に入りなコト、うれしいコトを綴っています。そして、山崎まさよし様のコトもね。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末にはまさよしを語ろう

もう二日寝ると、お正月。。。
いや~ん、今年も残り少なになってきましたね。ここへ来てくださっている皆様、ホントにありがとうございました。
こんな拙いブログに遊びに来てくださり、嬉しい限りですっ!


そういえば。。。
まさよし君の事が好きになって、干支が一周しました。わぉ~~♪
山崎まさよしっていうミュージシャンの存在を知ったころは、「この人どんな人?」って感じで、少し遠い場所から片思いの彼を見る感じでしたね。(←わぉ~。乙女ね、私って・・・。)
なので、FANになりたてのころはちょっと恥ずかしげに「まさよし君」と呼んでいました。

それが、ライブに足しげく通うようになったころから、熱は急上昇し、恋人に熱を上げるかのようにまさよし君のコトを好きになっちゃいました。だから、このころから「まさよし」と呼び捨て。

ただね~。。。
恋人との付き合いが長くなりすぎると、ときめきが薄れていくように、私もまさよし君に対して、胸のときめきがダウンしてきたこの数年。だけど、彼(←彼って、まさよしよ~ん)から、CDやライブといったプレゼントを貰うと、その時だけ愛情復活っ!熱急上昇っ!
でも音沙汰が無くなると、遠距離恋愛している彼のコトをふと忘れてしまうように、まさよし君のコトを忘れ去ることもしばしば。
なんとなく、恋人へ抱く愛情から、親族へ抱く情に変わっていく感じ?

そんな矢先に、3月の「どっかん発表」があったから、私はこのまままさよし君から心が離れてしまうのかも・・・と思ったりもしました。
だけど、ゲーノー人の結婚如きでこんなにも動揺し、みぞおちにボディーブローを受けたような心痛を味わったのも確か!
改めて、私はまさよし君の事が好きなのかも・・・って思ったりもしました。
はははは・・・FAN心って複雑ぅぅ。

そんでもって。
ONSTで、復活愛ですっ!
この愛、いつまで熱が維持できるのか!?という思い、無きにしも非ず(汗)。

あ~~~、山崎まさよしに一喜一憂した一年でした(笑)。

ということで、今年最後の記事も週末には食事をしよう「年末にはまさよしを語ろう」ってことで、まさよし君。やっぱり、私、まさよしが好きなのね~。 


ではでは。。。
皆さま、良いお年をお迎えくださいネ。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

あけおめですぅ!

私が山崎氏に嵌った「記念日」は、1998.12.15です。
それまでは、「克己」のファンでした。ドラマが終わった次の日が、私の山崎記念日です。
あの頃は、斉藤和義さんのような人だと勘違いしてました。
いつまでも変らず、まっすぐ好きでいられるミュージシャンだと・・・。
こんなややこしい男だとは思わなかったよ!(笑)
あーだこーだ思いながら・・・でも、やっぱり、この男は見つめ続けていたいと思ってます。
今回のツアー、合間を縫って1回でも多く参加したいです。

Thanks a lot !!

♪ずんさん
あけおめ&ことよろデス。

私、まさよし君に興味を抱いたのが「僕ここ」のリリース時です!
風呂に座って歌うプロモに胸キュンしたのが、山崎記念日。なので、ずんさんと同じころにハマったんですね~。わぉ~!(^^)!
あの頃は、せっちゃん、シカオちゃん、ユースケと仲よさそうにしているところを見かけることが多かったなぁ~(懐)。

私もずんさん同様、あーだこーだと思いながらも、まさよし君のコトを思い続けていくと思いま~す♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

つぶやいてます♪

プロフィール

すず 

Author:すず 
ちっぽけなコトで良いので、一日の中でプチHappyに出会えますように!
*************

STANDING TOUR最高でした。やっぱり山崎まさよしサマがイッチャン好きっ!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。