FC2ブログ

ぽこあぽこ日和

ブログ名を変更しました!『ぽこあぽこ日和』です。    お気に入りなコト、うれしいコトを綴っています。そして、山崎まさよし様のコトもね。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONE KNIGHT STAND TOUR 尾道 ②

ONE KNIGHT STAND TOUR尾道①の続編で~す♪


突然ですが、知って得する丸秘情報(笑)。

このたびのONSTはエレピ演奏が盛りだくさん。なので、まさよし君から見て右側の席は、お得感たっぷりんこ。演奏姿をガン見できますデス。

舞台中央で演奏する際、まさよし君は譜面台を見るため左斜め下を見ることがあるけど、その反動なのか?右側に視線を向けること、多々有りっ!
なので、エレピ側の座席の方は、まさよし君と目が合う可能性大です~。
今回は結構客席に視線を向けて笑ってくれるので、マジで目が合うんだからぁ。
私、広島公演で数回目が合ったよ。ホントですぅ。(イタイ女と言われても、構わな~い!)


さぁ、ここからはONST@尾道での、『ライブ男・山崎まさよし』を、再び熱くイタく語っていくとしましょう。
ネタばれOKな方は、どうぞ~。



*****************





セロリが終わり、SJを置いて、再びエレピへ移動。


♪君と見てた空
最初、この曲をエレピでやるなんて意外だわぁ~・・・って思いながら聴いてたんだけど、すぐに「いや~ん、エレピでの演奏、ジャストーミート!!」って思い直しました。エレピの伴奏が、以前に比べとっても進化しています。(きゃっ、上から目線でごめんなさいデス)
まさよし君が余裕を持ってとても楽しそうに弾いているから、その楽しさが私たちにまで伝わってきます。

ベース音が良い感じで動くラインが素敵です。そして、リズムの刻み方がとってもまさよし君らしくってGOOD!!
それでね~、、、私の超超萌えポイントは左足。左足が、16ビートを刻んでいるので、細かく動いています。それがたまんねぇ~~~っていうぐらいカッコいい。きっと、ドラムでバスドラを鳴らしているような感覚なんだろうなぁ。
多分、この曲はフツーのゲーノー人が歌うと単なる4拍子の曲になるんだけど、まさよし君が歌うと16ビートでリズムを取るから躍動感が生まれてくるのさ~。それが「山崎まさよし」の風味となって、唯一無二の音楽に仕上がるんだと思います。


♪僕と君の最小公倍数
これもエレピ。極上の一曲に仕上がっています。
エレピの音がエレキギターのように力強く聴こえてきます。曲調は、いたってノーマルだけど、それが逆にカッコよさを際立てている感じ!
この曲をエレピでやってくれるとは思ってもいなかったから、喜びと驚きで目ん玉見開いたFANも多いはずっ。私も間違いなくその一人デス(笑)。
エレピとまさよし君の声が混じり合って、素晴らしいダイナミクスを生み出している名作でした。


♪花火
これも、エレピで。


♪ペンギン
♪ステレオ
♪I’m sorry
サンプラー大活躍。進化したONSTを感じられる3曲です。
パンディロやギターの音を重ね合わせていく作業を見聞きしているだけでも、興奮しちゃうっ!!
山崎まさよしの音楽が、今、ここで作られている!!この瞬間に立ち会うことが出来る極上の幸せを、会場の皆が噛みしめているから、盛り上がり度もMAX状態。そして、なんたって、まさよし君がメッチャ楽しそうだから、私たちも楽しくなっちゃうのです。

今回のONSTは以前のスタイルに比べ「変わっていくもの」がたくさん取り入れられているけど、まさよし君自身の「音楽がメッチャ好きやねん。」って気持ちは、防府の頃と同じで、何も変わっていないんだろうなぁ~。だから、ステージ上のまさよし君の笑顔は作り笑いではないし、FANを喜ばすための気遣いの微笑みでもない。心底ライブを楽しんでいる笑顔なんだと思います。
そんな幸せそうなまさよし君の佇まいを生で拝めることが、私の極上の幸せなんだわ~~~・・・って思うワケ♪


♪HOBO Walking

ここで、本編終了。


En1.アレルギーの特効薬
実は、広島のアンコール1曲目は、BOOGIE HOUSEのマスター森永セイジさんとまさよし君のセッションだったの。なので、『RAMBLING ON MY MIND』をエレキでかっちょ良くジャララ~~ン!!

尾道ではマスターもいなければ、飛び入りのゲストもいないので、SJでアレルギーを歌いました。途中で弦が切れてしまい、それを舞台袖のノボルちゃんに見せるようにギターを弾くまさよし君が、キュートでしたワン♪


En2.One more time,One more chance
さかい君のことをどうのこうの言うつもりは全くないんだけど。。。
私は、やっぱりまさよし君の弾く素朴なエレピ(←これって、褒め言葉ですっ!)と、まさよし君の声で生まれてくるOne moreが1番好き。


ここで、尾道への思いを語ります。
最終曲へ入る前のMCは、ご当地への思いを語ることにしてるのかな?広島の時は百田さんの『永遠のゼロ』と自分のおじいちゃんの話を、広島っていう土地柄と絡めながら話してくれたし・・・。


En3.ブランコ
生で聴くと、一層コク深く味わえる曲でした。

ここで、ライブ終了。


私はイタイFANなので、生まさよしを見れるだけで胸キュンしちゃって目がハートになってしまいます。
だけどね。。。
ONSTで、まさよし君の音楽能力を目の当たりにし、生きてる音楽を心と肌で感じちゃうと、胸キュンだけでは納まりきらず・・・っていうか、心身が化学反応を起こしたように、萌え、悶え、痺れちゃうのです。

このたびのツアーに参戦して、まさよし君の音楽観が、以前にも増して幅広くなり奥深くなっていることを痛感しました。若いころの勢いや粗さは無くなりつつあるかもしれないけど、38歳の山崎まさよしが音楽と真摯に向き合っているからこそ生まれてくる「凄さ」を感じることができました。

ライブ中、まさよし君は何度も満足そうにドヤ顔をしていましたが、私は世の人に向けて「どうよ!私のまさよしはすごいんじゃけぇ~。こーよーなミュージシャン、他におらんじゃろぉっ!!!!」ってドヤ顔で愛を叫びたい気分です♪

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

悶えたいぃぃっ

すっかり遅くなってしまいましたが、レポじっくり堪能させていただきました。
ネタバレで。OKSTはなぜだか自分の中ではネタバレOKなんですよね。
セトリを知ってても、実際のアレンジは現場でなきゃわからないし。
そこに楽しみがあるから。
それにしてもすごいエレピ率。エレピ初お目見えの曲も多いし。びっくり。
まさよしくん、鍵盤ブームなのかしら。
もぉ、どれもこれも、早く観たい聴きたい悶えたいですわ~。
今月ようやく、ワタシにも初日が参ります。めちゃ楽しみです。
昨年、このヒトの寿ニュースから、ワタシもなんだかココロ離れた1人ですが。
OKST行くと、確実に愛再燃するんですよね。
どや顔したいわぁ。世間に向けて。

Thanks a lot !!

♪たまさん
あけおめ&ことよろデス。

たまさん、今月初日を迎えるんですね~。ワクワク度が日増しにアップしている頃かしら?
5年ぶりのONSTってことだけで興奮状態の私でしたが、実際にライブを観てみると、何年ぶりとかそんなこと関係ないっ・・・とにかく、山崎まさよしっていうミュージシャンが凄いんだってコトを強く感じました。
ONSTは、まさよし君の真骨頂を発揮できる場所ですね~。
あ~、たまさんにも早く悶えてもらいたいな(笑)。
そうそう、エレピ率が高いですよ~。
以前よりも鍵盤に触れるコトが楽しそうな感じ。進化したエレピを堪能していると、これまた悶えシビれること間違いなしですっ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

つぶやいてます♪

プロフィール

すず 

Author:すず 
ちっぽけなコトで良いので、一日の中でプチHappyに出会えますように!
*************

STANDING TOUR最高でした。やっぱり山崎まさよしサマがイッチャン好きっ!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。